「Access」も楽しいですよ

仕事をしていて、「EXCEL」を使用しての作業は必ずと言っていいほどありますが、

「Access」を使っての作業は敬遠される場合が多く見受けられますね。

少しハードルが高いようですが、わかってしまえば、やはりこの作業は「Access」を使うべきだ!!と判断できます。

イメージとして、大量のデータを一度「Access」の箱に中に納めて、必要なデータを抽出して手元に好きな形(EXCEL、帳票)に合わせて戻してくれるのですから、もうめちゃくちゃラクなのです。

「EXCEL」内で、ごちゃごちゃ切り取り、次のシートに貼り付け、帳票に毎月同じ作業を繰り返すと、どんどん「EXCEL」の表がくずれて行ったり、どのデータが最新だったのかわからない状態になったりしますよね。

一度「Access」の箱に中に納めていれば、いつも最新状態を保つ事ができます。

「Access」から「EXCEL」へエクスポートしたデータを「EXCEL」上で編集する事もできます。

改めて便利だな〜と楽しんでいます。

「Access」だの、「EXCEL」だの、頭ぐちゃぐちゃよ!と思われる方。

システムを作るのは、私(アートプランズ)。

仕上がったデータのボタンを押すのは、お客様。

業務の自動化!!完了。

ほら、もう出来上がったでしょ。という仕事したいな〜〜〜(笑)